広角レンズでクレーン撮影してみました。

 先日仕事にも必要になってきていたのでカメラの広角レンズ、タムロン製のsp 10-24ミリを購入(もちろん自腹です。高いのですが思い切って買いました。)したので近所で作業していたクレーン車を撮影してみました。

 

いつもクレーン車がブームを出しているときは標準レンズではファインダー内に入りにくく非常に苦労しますがさすがに広角は素晴らしい性能です。

うーん、買ってよかった^^これなら大きい建機も近くからバッチリ撮影できそう。

模型撮影にも活躍してくれると思います。

画像はおそらくLIEBHERR車の新型クレーンだと思います。LTM1065と表記があるのでおそらく65トン吊りではないかと思います。

機能的でいかにも使いやすそうで高性能な感じがしました。

 何気なく撮れましたが標準レンズではこの位置(建機から近い)からブームの先端まではファインダー内には入り切りませんが広角なら余裕を持って全体が写せました。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    通丸です。 (日曜日, 04 8月 2013 22:20)

    実車が、近くで見られるのは、羨ましいです。
    すれ違いのときか、車庫などに、止まっている姿を、通過しながら、眺めたりしているだけです(笑)

  • #2

    したたん (日曜日, 04 8月 2013 22:31)

    通丸さん、こんばんは。
    たまたま近くに来てるのを教えて下さった方がいて撮影できました。
    クレーンの作業は見ていても面白いので飽きませんね^^

    私も4トンユニックをたまに操作するときがあるので小さいながらも少しクレーン車のオペレーター気分を味わっています。玉掛けやユニックの免許はもっています。