グラプロのデコトラユニック車

デコトラの日野のグラプロユニックです。ニックネーム『気まぐれな吊師』さんの大型ユニック付きのアルミブロック平ボデーです。

仕事の関係上一見控えめな飾りに見えますが細部を見ますと細かい箇所にも非常に斬新なアイデアや匠の技を取り入れたすばらしい仕上がりとなっています。

あえてエアダムをはずして丸パイプで製作した二段のバーがパイプナンバー枠やウロコで製作されたひさしをとりつけたフォグともあいまって密集感を感じさせてゴージャスなフロントまわりをつくっています。

まだまだ製作中の部分もあり発展途上との事ですがすでに見事な凝縮感があり只者でない雰囲気がかっこいい^^。

 

個人的にはウロコステンレスが好みなのでそれらの細かい加工部分がすばらしいと思います。

フェンダーからスプラッシュガードもウロコの柄が途切れないように加工したりタイヤフェンダーの一枚ものからの曲げや溶接の加工のきれいさも凄い!

ドアハンドルもメッキ加工に出したり書ききれないほどの小技がちりばめられています。

美しい10穴ホイールのアルコアも装着されていますがいずれ発売されればメッキのてっちんにしたい気持ちもあるとおっしゃっていました。

 

オペレーターさんには気さくに説明してくださりまた撮影にも快くご協力して頂き大変ありがとうございました。

またこちらにお越しの際は撮影させていただけますれば幸いに存じます。

 最初に目に付いて驚かされたのがこのフロントフェンダー周りです。

すばらしいアイディアと工作技術がないと出来ない造型だと思います。

 

吊り師だけに吊り具もよく手入れされて万全な状態に好感が持てていい感じです。